ピースカードは 平和の絵はがきです。

あなたも宛名面にPEACE CARDという文字を入れた絵はがきをつくり、
各地で開催されるピースカード展宛にお送りください。
●2010年の展示詳細決定しました。


ピースカードは1988年に、東京に住む若手イラストレーターらの呼びかけでスタートしました。

日本では、半世紀以上に渡って、戦争のない平和状態が続いています。
わたしたちの多くはそんな中に生まれ、この平和がたとえば空気のように在り続けるものとさえ思ってしまいます。
そして平和のうちにある様々な問題や矛盾に、悩み迷い、時に平和により失ったものにまで思い当たってしまう‥‥

しかしこの瞬間にも、世界中で多くの人たちが、紛争や飢餓の中に置かれ、ただひとつ平和のときを渇望しています。
本当は、その平和の価値は、平和の中に在るわたしたちこそが、胸に刻み発信し続けなければいけないものと考えます。
だれが何と言おうと平和がいちばんなんですから。

一年に一度、平和のために絵を描き、はがきにして送る時間のなかで、
ともすれば見失いがちな平和という大切な状況を、しっかりと確認し続けたいと思います。

ピースカードには、個人としてどなたでも参加いただけます。
どうぞピースカードにご参加ください。


PEACE CARD

2010

 

名古屋

まちの縁側

MOMO

小淵沢

フィリア美術館


    
東京

MAYA2


ピースカードは参加者主体で運営しており、専任事務局体制はとっておりません。
皆さんの協力をお願いいたします。


ピースカードの作り方

絵はがきの形式で、サイズは官製はがきに準じたものとします。

  • 宛名面のどこかに PEACE CARD という文字を入れてください。
    場所は自由です。

  • 絵柄面は、あなたご自身の PEACE をイメージしてお作りください。
    絵・写真・書・楽譜‥など、ジャンルは問いません。

ピースカードは、1枚だけの手描きでも多数枚印刷したものでもOKです。

  • 郵便はがきとして投函していただきますので、
    他の郵便物を汚すおそれのない様、充分な配慮をお願いします。
  • 印刷の手引き
    改訂お得情報版                              

 

2010年ピースカードの送り先 (PEACE CARD展 情報)でご注意ください。

 

 

P

e

a

c

e

C

a

r

d

2

0

1

0

E

X
H
I
B
I
T
I
O
N

 

 

P

e

a

c

e

C

a

r

d

2

0

1

0

E
X
H
I
B
T
I
O
N

 

P

e

a

c

e

C

a

r

d

2

0

1

0

E
X
H
I
B
I
T
I
O
N

  • ピースカードは夏のあいさつ状のように個人の友人・知人に送っていただくのが基本ですが、ピースカードに参加いただく多くの皆さんの絵はがきを一堂に観る機会がほしいということで、「ピースカード展」を毎年開催しています。

2010年で23年目となる平和の絵はがきPEACE CARD

テーマは『時間--peacetime』です。

2010年、ピースカードは「時間」について考えます。
今年、名古屋展が開催される施設『町の縁側 MOMO』は、ミヒャエル・エンデの物語『モモ』からその名をとった場所なのだそうです。
--「時間」のない灰色の世界となった町で、少女モモが盗まれた「時間」を取り戻そうと立ちあがる物語です。--

peacetimeは、単に『平和の時間』と捉えていただければと思いますが、これを英和辞書で引くと「平時」という言葉がでてきます。戦争を意味する「有事」という不思議な日本語に対位する言葉です。
日本で普通に暮らしているかぎりは、「平時」は「ふだんの時間」として捉えられます。
けれども、世界の中には、ふだんの時間が戦争をはじめとする危機的状況の地域が数多くあり、また身のまわりにあっても、緊急の時間に身を置くひとたちは存在します。
時間そのものが過酷なものと捉えられてしまう状況は、なんとも悲しいものです。

「peacetime」を安心なふだんの時間の意味として、すべてのものが共有できるとしたら。。

時間が、だれの胸をも癒してくれる平和なものであってほしいと願いながら、
ことしのテーマ「時間 -- peacetime」をご案内いたします。

 

●まちの縁側MOMO『PEACE CARD 2010 NAGOYA』 

名古屋展はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございます。

  〒461-0002 名古屋市東区代官町29-18 柴田ビル1階 tel.052-936-1717
  ・公開期間/9月7日(火)〜9月12日(日) 
   開場時間は日によって異なります。ご注意ください。

     7日(火) 10日(金) 12日(日) 10:00〜17:00 

     8日(水)   9日(木)        13:00〜17:00 

     11日(土) 10:00〜22:00

11日(土)の 18:00〜22:00、MOMOには第2土曜日恒例の「ごま食堂」というおいしいお食事空間がOPENたします。食事はご予約制ですので、ごま食堂ブログサイトでご確認ください。
http://gomacafe.exblog.jp/i13/

 

                 まちの縁側MOMO www.engawa.ne.jp/momo/



参加無料です。
ピースメッセージを書いて住所・氏名を明記の上、切手を貼り、絵はがきとしてまちの縁側MOMO宛ご郵送ください。

(特に手作りの場合、料金を郵便局の窓口で確認の上お出しください。また、他の郵便物を汚すおそれの無いよう、ご配慮ください。)

会場に届いたカードは、そのまま展示されます。

両面ご覧いただけるように展示いたしますので、宛名面にはあなたのピースメッセージをお書き入れくださるとうれしいです。

名古屋展会場『まちの縁側MOMO』ではポストカード販売もいたします。

販売用カードをご提供いただける方は、1種類につき20枚を、展示カード
とは別便で会場宛にお送りくださるようお願いをいたします。

 

peace card 2010 NAGOYAはあいちトリエンナーレ2010のパートナーシップ事業です。

 

 

PEACE CARD 2010 NAGOYAは、

9月12日で無事終了致しました。

展覧会でポストカード一枚150円で販売しました。

売上げ枚数、189枚。

総売上金、28,350円でした。

ポストカード売上金全額28,350円を9月14日付でユニセフに送金いたしました。


ご協力・ご声援誠にありがとうございました。

PEACE CARD 2010 NAGOYA/ちーもんず★

 

 

名古屋展にご提供いただいた販売用カードは、展示終了後も「まちの縁側MOMO」で販売し、

今後のMOMOの活動に役立てていただくこととさせていただきました。

PEACE CARD 2010 NAGOYA/ちーもんず★

承認:peace card 参加者代表 城芽ハヤト

 

●フィリア美術館『PEACE CARD 2010展』

本展はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございます。

  〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3476-76 tel.0551-36-4221
  ・公開期間/9月7日(火)〜9月20日(月) (9月8日・15日の水曜日は休館)
   開館時間/9:30〜17:00 入館料大人500円/小・中学生300円

                  PHILIA MUSEUM www.philia-museum.jp/

参加無料です。
ピースメッセージを書いて住所・氏名を明記の上、切手を貼り、絵はがきとしてフィリア美術館宛ご郵送ください。

(特に手作りの場合、料金を郵便局の窓口で確認の上お出しください。また、他の郵便物を汚すおそれの無いよう、ご配慮ください。)

会場に届いたカードは、そのまま展示されます。

両面ご覧いただけるように展示いたしますので、宛名面にはあなたのピースメッセージをお書き入れくださるとうれしいです。

今年はフィリア展会場でのカード販売はお休みをいたします。参加者からの
フォローの体勢が充分とれる状態を作りましてから再開したいと思います。
フィリア美術館の地元・小淵沢からのご参加もお待ちしております。
参加者の皆さんもこの機会に、ぜひ一度フィリア美術館にお越しください。


フィリア美術館では、期間中、以下の展示も行われております。
企画展//7月3日〜9月26日 大坪美穂展 海界(うなさか)2010  -インスタレーションを中心に-
常設展//ケーテ・コルヴィッツ, ミエチスラフ・コシチェルニアク


 

●MAYA2『PEACE CARD 2010東京展』

  〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 tel.03-3402-9849
  ・公開期間/10月4日(月)〜10月9日(土) 
   開廊時間/11:30〜19:00 (最終日17:00まで) 入場無料
    
ギャラリーハウスMAYAに隣接したスペースです。   
    
初日17:00よりオープニングパーティ
(飲み物・軽食お持ち寄り大歓迎)

              Gallery house MAYA/MAYA2 www.gallery-h-maya.com


東京展、フィリア展ともにカード参加は無料です。
ピースメッセージを書いて住所・氏名を明記の上、切手を貼り、絵はがきとしてMAYA2宛ご郵送ください。

開催前週に着くようにお送りください。
(展示期間中の到着カードも随時展示に加えてまいります。)

(特に手作りの場合、料金を郵便局の窓口で確認の上お出しください。また、他の郵便物を汚すおそれの無いよう、ご配慮ください。)

会場に届いたカードは、そのまま展示されます。

両面ご覧いただけるように展示いたしますので、宛名面にはあなたのピースメッセージをお書き入れくださるとうれしいです。

東京展会場MAYA2では、原画作品の展示も行います。
『時間--peacetime』をテーマとした
●30cm幅程度までの壁面展示可能な平面作品(カード原画とは別の作品でも可)
展示をご希望の方はメールでご連絡ください。(出展料1500円/搬入時にお納めください)

原画展示参加者(順不同)

10/4

あらいしづか・中村 香惠・田積正敏・谷口シロウ・青山タルト・那須慶子・小川かなこ・

山本祐司・城芽ハヤト・くまあやこ・高橋みわ・やまがみあやの・大須賀理恵・

高田美苗・桶あきら・河本徹朗・アクチュアルプルーフ・みやかわさとこ・ミネタトモコ・

河合美波・吉田利一・石坂 香・ミヤタ チカ・酒井賢司

 


また、東京展会場MAYA2ではポストカード販売もいたします。

ピースカードは、展覧会場でのカード販売の売上げ金で運営されております。
販売用カードをご提供いただける方は、1種類につき20枚を、展示カード
とは別便で東京展会場宛にお送りくださるようお願いをいたします。

-----------

東京展搬入作業 10月2日(土)13:00から18:00まで
   搬出作業 10月9日(土)17:00から18:00まで

搬入搬出/会期中の当番をお手伝いいただける方はメールでご連絡ください。

-----------

お送りいただいたピースカードは返却いたしません。

開催年ごとのファイルにし、会場で公開いたします。
あらかじめご了承ください。

 

各セクションの準備をお手伝いいただける方はメールで。

 

東京展会場当番表(全ワク2名以上のシフトで希望ワクを随時募集中)

  11:30〜15:00 (3.5H) 14:30〜19:00 (4.5H)

10月4日(月)

城芽ハヤト・高田美苗・

城芽ハヤト・那須慶子・あらいしづか

10月5日(火) 河合美波・石坂香・ 城芽ハヤト(~18:00)・まゆみん・
10月6日(水) 城芽ハヤト(~14:00)・高橋トシマサ

みやかわさとこ・高橋トシマサ

10月7日(木) 大須賀理恵・ 城芽ハヤト・谷口シロウ・青山タルト
10月8日(金) 山本祐司・ちーもんず★・ 城芽ハヤト・青山タルト
10月9日(土) あらいしづか・みやかわさとこ・ 城芽ハヤト・たつみなつこ・

開廊・閉廊はギャラリースタッフが行います 

================================


         バナーアニメーション//from-process  http://www.form-process.com

ピースカード展から

印刷などで多数枚制作した参加者の中から、
開場での販売用カードを提供いただいております。

ピースカードは、この売上金により運営されています。

尚、1999年の売上金からは、阪神大震災地元NGO救援連絡会議を通じて
70.000円を、トルコ大地震の被災地に送らせていただきました。
この場を借りてご報告させていただきますと共に、
皆様に御礼もうしあげます。

2005東京展の売上げから10,720円を、
国境なき医師団日本に送らせていただきました。
ありがとうございます。
     


2007年東京展からは、27,437円を、同年10月23日付で日本ユニセフ協会に送らせていただきました。
ありがとうございます。
     

Last update on October 8th,2010
All copyrights reserved by artists
?1999?2010 PEACE CARD Com.
e-mail  post@peacecard.com